当社の理念

私たちは環境に優しい未来を信じています。私たちが思い描く未来では、すべてのエネルギーは再生可能エネルギー源から生まれ、供給されます。世界各地で増加を続けるエネルギーへの需要に応えるために、私たちに求められているのは、新たな再生可能エネルギー源を継続的に見つけ、開発し、投資していくことです。

ベースロード・キャピタルは、投資に対する健全な財務リターンを目標としています。そして、投資対象はすべて、温室効果ガスの軽減に資するものでなければなりません。ベースロード・キャピタルは、未来に向け、意義あるエネルギー・ソリューションを構築したいと願っています。


 投資戦略

Heat Powerには大きな可能性があります。Heat Powerは再生可能エネルギーを 利用したベースロード発電によって、地球環境の保持・改善に貢献します。当社が投資対象をHeat Powerプロジェクトに限定するのは、再生可能エネルギー分野にははかり知れない可能性があり、その活用は化石燃料から完全に脱却するために必要不可欠だと考えるからです。当社は財務面での体制構築や会社の事業発展に積極的な役割を果たすことで、Heat Power発電事業者に対し、価値ある支援を提供していきます。


投資の基準

1.  資源
 私たちは、すでに存在するか、あるいは十分な裏付けのある資源を活用するプロジェクトに注力します。その熱源は(温水状態で)摂氏70~150度でなければなりません。

2.  電力購入契約(PPA)
私たちの投資対象は、契約期間として10年以上の電力購入契約(PPA)が可能なプロジェクトです。

3.  土地購入・土地賃貸借契約
プロジェクトの対象は、用地の購入が可能であるか、あるいは長期賃貸借契約によって用地確保できることが必要です。

4.  パートナー
各プロジェクトの推進にあたっては、各地のパートナーと緊密に連携します。当社にとって、現地でプロジェクトを発展させていく知識のあるパートナーの存在は重要です。